人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ルナsystemのメンバーたちの雑記のようなもの


by lunasystem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

コミティア102新刊

唐突ですが、11/18のコミティア102に参加します。

「た24b ルナsystem」

今回も新作ショートノベルコピー本を頒布する予定です。

コミティア102新刊_c0092834_0433912.jpg・七ヶ音学園 月環レポーno.04 『放課後迷い猫倶楽部』
内容は楪さん率いる、仲良し女子三人組のちょっと不思議なお話。表紙はMithaさんに描き下ろして頂きました。ありがとうございます。

いつものようにPCゲームの七ヶ音学園やノアーるなど、既刊をいくつか持参します。
それではもう当日ですが、会場ではどうぞよろしくお願いいたします。
# by lunasystem | 2012-11-18 00:53 | 葉月サイ

c82発行物とか

c82ですが、新作ゲームの頒布はありません。申し訳ないです。
新作がないのも寂しいので、新刊のショートノベルコピー本を頒布します。

c82発行物とか_c0092834_22245443.jpg・七ヶ音学園月環レポーno.03 『古書のスゝメ』
神楽坂小都ちゃんの本屋さんのお話です。小都ちゃんのイラストはMithaさん書き下ろし。

他には既刊のPCゲーム、七ヶ音学園やノアーるなどいくつか持参していくと思います。
前日で慌ただしい感じですが、明日はどうぞよろしくお願いいたします。
# by lunasystem | 2012-08-10 22:19 | 葉月サイ
ハロウィンのノベルコピー本_c0092834_11514113.jpg随分とご無沙汰してしまいましたね。

先月末の10/30に開催されたコミティア98で、こっそりとノベルコピー本なんてものを配布させて頂きました。
『七ヶ音学園 月環レポート no.01』

Mithaさんにもいくつか描き下ろして貰ってます。
表紙は見れば分かるとおり、トリックorトリートの魔女音葉さん。中はいつもの七ヶ音学園の面々の、ちょっとしたハロウィンな一日です。


……と、書いていて申し訳ないのですが、コピー本は頒布開始後にすぐ完売してしまったそうです。ありがとうございました。
ご要望があれば、またなにか書いてみようかと思いますがいかがでしょう。

ちなみに七ヶ音学園のある月環市(ツキワ)と月刊を微妙にかけていたりしますが、月刊ペースで刊行するのは無理です(苦笑)
# by lunasystem | 2011-11-07 12:13 | 葉月サイ

秋ですね

10月というと、作品内ではちょうどるーいちくんと音葉さんが、楽しい学園生活を送っている頃でしょうか。来月頭ともなれば、いよいよ学園総出の月環祭が待ち受けています!
あぁ、こうやって考えると、二人が過ごしたたくさんの思い出が走馬燈のように浮んできますね……。

いろいろ七ヶ音学園ch:2の反響などを頂きまして、ご感想などありがとうございます。
ぜひ次回作の参考にさせて頂くつもりです。
物語の方は受け入れて頂けた方が思ったより多くて、個人的にはとても嬉しい……。
今回を機に音葉さんのファンになって下さった方もいて感激であります。

もっと、もっと二人の物語を書いてあげたいのですが、そろそろ構想的には彗月に入っていきたいところ……。その前に短いファンディスクっぽいのも考えてはいるのですけどね。



さて、現在はこっそり触れ回っていた例の(?)商業作品に取りかかっています。

・ナナウィンド公式サイト

ユユカナですね。ようやく正式公開されました。
実は最初、気軽にお引き受けしたのですが、中を開けば関わっている方々は一流な方々ばかりだし、ゲーム内の情報量やシステムなども高水準。とにかく同人とはレベルが段違い。あまり適当なことはできない……などと今更ながらに緊張していたりします。
しかし、だからこそやり甲斐はあるというもの。これを乗り越えてこそ真のエンターテイナーなのだと思っています……。

そんなわけでして、よろしければ先月号の雑誌さんを拝見して頂ければと思います。
TECH GIAN誌と電撃姫誌、Bugbug誌では僭越ながら私のインタビュー的なものも掲載させて頂きました。
# by lunasystem | 2010-09-30 20:20 | 葉月サイ

夏コミ、お疲れ様でした

いやはや、今回は猛暑で大変なコミケ期間でしたね。
そんな中、わざわざスペースまで足を運んで頂いた皆さん、ありがとうございました。
ご挨拶や差し入れなど痛み入ります。メンバー一同、お礼を申し上げます。
せめて次なる制作の糧にさせて頂ければ…。
そして、今作の制作に携わって下さった皆さん、関係者の皆さん。お疲れさまでした。

さて、この度の七ヶ音学園Ch:2、いかがでしたでしょうか。
Ch:2は音葉さんの専用ルートと言っても過言ではありません。前作までは仲間達との共通ルート。今作はるーいちくんが彼女と付き合うことを選んだからこそ、発生した世界という感じでしょうか。
しかし、そのせいで今まで正常だと思われていた日常光景は急速にほころんでいきます。その中でCh1、2で最大のテーマである"風の採譜"の秘密が解き明かされます。

今回は少々……偏ったお話になっております。
特に後半は激しいです。あまり一般らしくない展開といいますか……。
これが果たして良いと思って下さる方々がいるか不安ではあるのですが(苦笑)
しかし、これは長らく考えた末の結論でもあります。

それでも尚、るーいちくんと音葉さんの気持ちに共感できて気に入って頂けたら言う事はありません。良い意味で裏切られるような展開になっていることを願います。
ぜひとも儚くも美しい幼なじみたちの物語をご堪能頂ければ……。

……ひとまず未プレイの方にはネタバレになりそうなので、これ以上は口をつぐむように致します(笑)

もしプレイ中にエラーや誤字脱字など発見されましたら、掲示板かメールにてご一報下さい。
今月は修正ポイントなどのチェックをしつつ待機してます。

ではでは、よい七ヶ音ライフをお送りくださいませ。
# by lunasystem | 2010-08-20 11:35 | 葉月サイ